ご飯抜きダイエットは成功する?

ご飯といえば、炭水化物ですよね。

ですから、「ご飯は太る」というイメージを持っている人も多いものです。


実際に、ご飯抜きダイエットを実践している人もたくさんいるようですね。

しかし、このように炭水化物を抜くことで本当に痩せることが出来るのでしょうか。

それは、NOです。

確かに、炭水化物を多く摂ることで太ってしまいます。

でも、だからといって炭水化物を取らないようにすればいいわけではありません。

そうです、炭水化物を減らしても脂肪を摂っていれば意味が無いのです。

じゃあ、炭水化物も減らして脂肪も減らせばいいのか?

それは一時的に減ると思いますが、おそらく高い確率でリバウンドするでしょう。


そして、以前よりも太ってしまうこと考えられます。

なぜなら糖質が体に入ってこないことで、体はなんとかエネルギーになるようなものを補充しようとし、筋肉内のタンパク質を切り崩していきます。

こうして、筋肉のタンパク質が使われていくことで筋肉量が減ります。

そうです、筋肉量が減るということは一時的に体重が減りますが、元に戻そうとするメカニズムが働くことで、一層食欲は増し、脂肪となって蓄積されるようになるのです。


基礎代謝も下がってしまいますから、リバウンドするのも納得です。

ですから、炭水化物を減らすダイエットは止めましょう!

最低でも1日のお茶碗1杯くらいは食べるようにしましょう!

2014/09/10 07:09:10 | ダイエット

ダイエットをするにあたって、ココはそのままでいいけどココだけは痩せたい。

と部分やせをしたい人も多いと思います。

実際に部分やせを専門に行っているエステサロンもよく見かけます。

しかし、そもそも部分やせって可能なのでしょうか。


世の中には、部分やせをするための本なども紹介されていますし、流行りもあります。

でもその度に流行りは消えていくものです。

それが証拠で、ダイエット法に部分やせというのはそもそも非科学的なものなのです。

 

・脂肪もみだし方法

これはお腹、脚などを強くもんで脂肪を絞りだす方法です。

一見効果がありそうですが、脂肪は細胞の中に収まっているものですから、簡単に搾り出せるものではありません。


もし脂肪を囲いから出すことができるのなら、細胞が壊れることです。

細胞が壊れるくらいの圧力を加えるのなら、お腹や脚は出血することになります。

強くマッサージをすればその部分に停滞している水分が離れることがありますので、一時的に細くなったように感じるのでしょう。

ただ、一時的なものなので少し経てば元に戻るのです。

2014/09/04 07:09:04 | ダイエット

それにしても、最近では、何かと「ダイエット」という言葉に対して敏感に反応する人が増えたような気がします。

「ダイエット」という言葉を聞いただけで、目の色を変えたり、誰がどんなダイエット方法をしているのかが気になっていたりするものです。


なんだか、せわしないですよね。

こんなにいつでもどこでも美味しいものを食べられる状況になって、身の回りに必要以上の食物があふれるようになったり、体を動かさなくても仕事ができるようになりました。

しかし、こんなに便利になった結果、肥満を気にする人が増えてしまったのです。

ひと昔前だったら、こんなに贅沢で便利な生活ができるのはお金持ちだけでした。

でも、今では誰でも食べたいものを食べて楽して働くことも出来る。

しかし、結果的に私たちはこのような幸せを求めていたのでしょうか。

そうやって欲望に追い立てられるように急いだ先に幸せがあるとは思えません。

これからは、「ファスト」ではなく、「スロー」を見直す時代になってきています。


もう「スピード」と「効率」を求める時代は終わってきているのです。

ダイエットも同じです。

大切なのは自分の足元にあるものです。

ゆっくりと王道を歩いていれば間違いないのです。


この道を歩いている限りは、幸せを見失うことはないと思います。

2014/09/01 07:09:01 | リスク

・リンパマッサージ

リンパの流れをよくして気になる部分を細くする。

というのは、ダイエットにおいて基本的なものとも思えるものです。

アロマオイルを使ってマッサージしたり、ツボを刺激してマッサージしたり、いろんなやり方がありますよね。

確かに、リラックスできる方法ですから、とても気持ちのいいものでもあります。


むくみが解消されますし、血行促進になりますからいいでしょう。

しかし、痩せるまでのことは期待しないことです。

マッサージのあと、気になる部分はほっそりしたように思えると思います。

それは、そこに停滞していた水分は移動したからです。


ですから、時間が経てばすぐに元に戻ります。

そうです、脂肪の量に変化はないのです。

あくまでも、むくみ解消だと考えていればいいでしょう。

・ラップ巻

これも有名ですよね。

痩せたい部分にサランラップを巻いて、発汗されることでスリムになるというものです。

たとえば、お腹にラップを巻いてウォーキングでもすれば汗をたっぷりかくことができます。

しかし、その部分に汗をかくことで痩せる。というのはありえません。


汗は全身の汗腺から出るものです。

ですからラップを巻いたところだけに汗をかくわけではありません。

そこにたくさんの汗をかくように感じるのは汗が気化せずに溜まるからです。


またその部分の代謝が上がるというのも誤解です。

代謝は部分的に上がるものではありません。


汗をかいて変化するのは水分量です。

ですから、水を補給すれば元に戻るものなのです。

2014/08/10 07:08:10 | リスク

何が何でもダイエットしたい!

脂肪吸引をされる人がいるようです。

これは最後の手段、奥の手だと注目があります。

脂肪吸引は外科手術です。

痩せたい部分の皮膚に穴を開けて、チューブを通し掃除機によって中の脂肪を根こそぎ吸い取ってしまうものです。

ある意味、とても合理的な部分やせですよね。

でも、これをすることは絶対に反対です。

だって、かなりリスクの高いものだからです。

脂肪細胞はたくさんの毛細血管や神経に囲まれて存在していますから、そういった大事な組織まで根こそぎ取られてしまうことになります。


そんなことを簡単にやってしまっていいのでしょうか。

それに、脂肪を取ったとしてももとの生活に戻れば、また太らないわけではありません。

また、このような手術で命を落とした事故も多いのです。

手術をうけるのは女性が多いかもしれませんが、皮下脂肪は女性にとって大切な存在です。

いざという時のためにストックされている大事な脂肪を掃除機で吸い取ってしまうなんて脂肪にとっても失礼なことです。

例えるなら、山の頂上まで行くのに一気にヘリコプターで行ってしまうようなものです。


山登りは一歩一歩自分の足で登るからこそ、苦労や感動があるからこそ、達成感、充実感、自信、高揚感を持てるものです。

そんな大切なモノを見落としてしまうような行為は、不幸なことです。

そう思いませんか?

2014/08/04 07:08:04 | ダイエット

ダイエットはとてもシンプルなものです。

どんなに難しく考えていても答えが分かったらシンプルに見えてくるものです。


ですから、

「なんだ、これでよかったのか」

「こんな当たり前のことで痩せることが出来たのか」

と乾燥を持った人も多いかもしれませんね。

そこで、最後に言っておきたいことがあります。

それは、

「ニセモノダイエットにだまされないで!」

ということです。

たとえ、ダイエットについて正しい道が分かっていたとしても、

こっちのほうが楽だな。と思うダイエット方法に出会うことがあるでしょう。

なにしろ、ダイエット界にはニセモノや粗悪品やまがい物がたくさんあります。


こういったニセモノの中には、いかにも科学的に効果があるようなことをうたっているものも多いのです。

いかにも本物らしいことを言い続ける罠があるのです。

ですから、油断は禁物ですよ。

正しい道が分かっているのなら、脇道に反れる必要はありません。もしかして、道に迷ってしまうこともあるかもしれません。


しかし、間違った情報に惑わされないように心得ていることがとても大切なのです。

2014/08/01 07:08:01 | 未分類

世間には、常に「〇〇ダイエット」と言って、それだけでいい!なんていう風に紹介することがあります。

テレビや雑誌で紹介していれば、誰だって試したくなるかもしれませんよね。

でも、誰かが「これだけで痩せる!」とか「コレを食べていれば5キロ痩せる!」なんて特集をやっているのを見ると、


それだけでスーパーに走り一刻も早く試そうとしますよね。

通信販売で健康器具が紹介されているのも見ると、無理にでも買おうとしてしまう。

こういうものに敏感に反応している人は、自分の周りにも一人はいるものです。

別に他人のやっていることに口を挟むつもりはないのですが、こういうものに振り回されてばかりいるとダイエットも長続きしないような気がします。


だって、いいな。と思うものにすぐに流されてしまうなんてのは、自分にとって自信のない証拠です。

何をどうすれば痩せることが出来るかなんて、何も考えていないのです。

そんなことではいけません。

そんな人はすぐにニセモノに引っかかってしまったり、危険な罠に陥ってしまう危険性があります。


健康を損ねてしまったり、金銭的損失の被害にあったりしてもおかしくないからです。

自分の進むべき方向をしっかり決めていれば、ダイエットも成功するはずです。

2014/04/07 23:04:07 |

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものになります。

 

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。

 

または、このようなものでもよいでしょう。

 

XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。

 

新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !